ガルーンスケジュール一覧プラグイン

ガルーンのポートレット上にスケジュールメニューごとの一覧を表示できるプラグインです。

来訪者の一覧、休暇取得者の一覧等をポータルへ表示することができます。

プラグインイメージ

機能制限

予定の調整機能からの登録、ワークフローのスケジュールへの自動登録には対応していません。

KUNAI, モバイルビューモード, CSVなど外部からの予定の登録には対応していません。

非公開の予定は一覧に表示されません。ログインユーザーに閲覧権限のない予定は一覧に表示されません。

一覧の行をクリックすると予定の詳細画面へ遷移します。

試用版について

試用版では複数の予定メニュー, HTMLポートレットには対応していません。

複数の予定メニュー, HTMLポートレット対応等の機能を追加した有償版を鋭意開発中です。

ダウンロード

*本プラグインは試用版となります。

導入手順

手順1 プラグインの追加

システム管理(基本システム) > プラグイン > プラグインの設定から「プラグインを追加する」をクリックし、

ダウンロードしたzipファイルを解凍せずに添付してください。

手順2 適用対象の設定

追加したプラグインの詳細 > プラグインの変更からプラグインの利用を有効にし、適用対象でプラグインを使うユーザーを設定してください。

来訪者をスケジュールに登録するユーザー・来訪者の一覧を表示するユーザー両者の適用が必要です。

手順3 組織の準備

この「検索用の組織」は一覧表示時の検索のためプラグイン内部で使う組織です。プラグイン利用者の所属組織やアクセス権などは関係ありません。

手順4 予定メニューの準備

既存の「予定メニュー」も利用可能です。必要に応じて「予定メニュー」を追加してください。

手順5 HTMLポートレット, ポータルの設定

<div class="visitorListTableWrap">
<p>今日の来訪者</p>
<table class="visitorListTable"></table>
</div>

"今日の来訪者" の文字列は "今日の休暇取得者" 等、用途に合わせ任意に設定してください。

手順6 プラグインの設定

追加したプラグインの詳細 > 詳細設定から手順3, 4で作成した組織とメニューを設定してください。

つかいかた

設定したメニューを選び、タイトル、時間を入れて通常通りスケジュール登録すると、

自動で検索用組織が設定され、一覧に表示されます。

行をクリックすると、スケジュールの詳細画面を開きます。

更新履歴

リリース日バージョン更新内容
2022-3-111.0.4マニュアル追記「機能と試用版の制限」, 予定の削除機能追加ほか
2022-2-241.0.2マニュアル削除「組織の予定の表示」, 組織の予定の表示を不要化, スケジュールからの直接追加時一覧更新
2022-2-161.0.1マニュアル追記「組織の予定の表示」, スケジュールからの直接追加対応ほか
2022-2-101.0.0プラグイン公開